ウェブページ

お得なクレジットカード

  • ネット通販では品揃えが国内最大規模を誇る楽天市場ですが、そんな楽天市場をもっとお得に便利に利用出来るクレジットカードがあります。年会費は無料ですし、楽天市場での買い物をカード払いするだけでポイントが2倍(土曜日は3倍!)になります。また買い物以外で公共料金等の支払いも楽天カードを利用すれば、支払額に応じて自動で楽天ポイントが付きます。更にこのカードを作るだけで2000から最大で5000〜8000ポイント(5,000〜8,000円分)プレゼントされるので、例えカードを使わなくてもポイントは確実にもらえますので持っていて損はありません。と言うより、必ず得をします。

ショッピング

  • amazon
  • お気に入り商品

人気宿泊施設

  • せっかく車に乗っているのですから、ドライブも兼ねてちょっと旅行に行ってみませんか?全国の人気宿泊施設が掲載されています。

楽天オークション

  • 楽天オークションは登録は勿論、月額利用料も無料のオークションサイトです。初心者でも簡単に利用できるのがありがたいですね。

リンク

アクセスランキング

« 2015年6月 | メイン | 2015年12月 »

2015年11月

カーメイト ナンバーベースR2000(LS366) 加工&取り付け

以前は純正のナンバーフレームを取り付けていましたが、黒色のボディにメッキのフレームが何だか
似合わないと感じ、取り外してナンバープレートのみ装着していました。
その後、いずれカーボン仕様のナンバーフレームを自作してやろうと計画はしていたのですが、面倒になり
結局自作はしないままに…

ナンバーフレームのことなど最近は気にしていなかったのですが、先日カー用品店に立ち寄ったところ、
そのカー用品店で購入したと思われるナンバーフレームをその場で取り付けている人を見かけました。
そのナンバーフレームこそ、今回私が加工して取り付けたものです。
駐車場で取り付けていたものを見て、純正オプションにでもありそうな形状だと思った為、取り付けて
いる人にパッケージを見せてもらいカー用品店で同商品を確認しました。
ちなみにそのカー用品店での販売価格は1,800円程だったので、私はいつものようにネットでの購入です。

送料込みでもカー用品店より多少ですが安く購入できました。

数日後商品が届いたので早速取り付けてみましたが、バンパーの中央部分が少し湾曲していることで
ピッタリ隙間無く装着することができませんでした。
気にせず取り付ける人もいるでしょうが、私はその隙間が気になったので加工することにしました。
加工中の画像を撮り忘れてしまいましたが、加工と言っても、そんな大した内容ではありません。バンパーに密着して取り付けられるよう、バンパーの形状に合わせてナンバーフレームを削るだけです。
削る道具はホームセンターなどで購入できるサンドペーパーとカッターナイフくらいでしょうか。
私が乗るレガシィ(spec.B)のバンパーは中央部分のアールが強いようで、ナンバーフレームの
中央部分を約5mm程削る必要がありました。
サンドペーパーだけで削るのは少し大変だったので、カッターナイフで大まかに切り取るように削り、
仕上げにサンドペーパーを使用しました。
またナンバーフレームには補強の為にリブが付いていますが、こちらも中央部分は削らなければなりません。
このリブも相当削る必要が生じたので、私は熱したカッターで溶かしながら切り取りました。
熱した刃で切り取るため、あまり綺麗な仕上げにはできません。ですが裏側にあたる部分で全く見えなく
なるので問題はありません。見える部分だけサンドペーパーで綺麗に仕上げたら良いでしょう。

何度も仮り合わせをしながらの作業になるので、時間は掛かると思いますが、純正っぽくしたいので
あれば根気よく頑張りましょう。

使用したサンドペーパーの番手は60、100、240、400番あたりです。
作業中に少しナンバーフレームにキズを付けてしまったので、最後は塗装をして仕上げました。
始めはラッカー系の塗料を使用したのですが、細かいヒビのようなものがどうしても入ってしまったので、
一度その塗装はサンドペーパーで削り取り、水性塗料で仕上げたところ問題は発生しませんでした。
このナンバーフレームはおそらくABS樹脂だと思いますが、ラッカー系塗料に侵されやすいのかもしれません。
塗装をする場合は水性塗料か、ウレタン塗料であれば問題は出ないと思います。

で、完成したものを装着して満足していましたが、その1週間後に小学生くらいの男の子が自転車で
ナンバープレートに衝突する不運に遭いました。
コンビニの駐車場に停めていた車への衝突だったので、私は被害者です。
ただ相手が子供で、また軽く当たったくらいだと思ったので「気をつけてね」と言っただけでその場は
何事も無く終わりましたが、翌日ナンバープレートを確認するとナンバーフレームが少し変形していました…
補修することも考えましたが、綺麗に仕上げる方が難しいと判断した為、新たに買い直すことに。
価格が安いことがせめてもの救いでしたね。


新たに買い直したものは前回のLS366より高さが短い、ショートタイプのLS367です。
こちらの方が価格も若干お安く、また加工の手間も多少ですが省けるかと思います。

同じように中央部分を削り、裏側のリブも削り取ります。
何度か仮り合わせをして調整して行きます。

Dsc_0427



これは真上から撮影したものです。バンパーに装着済みのものが被害にあったものです。
少し変形しているのがわかるでしょうか!?
グリル側に置いてあるのが新たに購入したショートタイプのナンバーフレームです。
結構削っています。始めに購入したナンバーフレームは中央部分で約5mm削っていますが、それでも
端に若干の隙間ができていた為、今度は8mm程削りました。

ちなみに今回塗装はしていません。

完成したので取り付けて終了です。

Dsc_0429_2


装着画像を見てもらうとお分かりかもしれませんが、8mmはちょっと削り過ぎかもしれません。
7mmくらいが丁度良いカンジでしょうかね。

このナンバーフレームは造りが純正っぽいのに僅かに傾斜していることと、また加工がしやすく、
それでいて価格がかなり安いのでなかなか良い商品だと思います。

車種により無加工で簡単に取り付けられるものもありますが、バンパー中央部が湾曲していたとしても
私のように加工をしてやれば難なく取り付けできますよ。

オススメです。